So-net無料ブログ作成
ソニーストア
ICレコーダー ブログトップ

ポータブルラジオレコーダー ICZ-R50 その1 [ICレコーダー]

icz-r50_1.jpg

遅ればせながら買いました、
ポータブルラジオレコーダー ICZ-R50

前から欲しいと思っていたのですが 震災で売り切れてしまい
やっと(−というほどではないが)手に入りました。

ソニーストアのクーポンやら使って15000円弱と言ったところ。
今(2011,07)は注文して翌日発送になってます。


まだちゃんとは使っていないのですが 使用感、第一印象という感じですが
「思ったより 全然良い!」です。

「17000円のラジオ」と考えるとけっこうなハードルですが
「ラジオとステレオスピーカーも付いたICレコーダー」だと考えると
納得出来る価格設定です。

写真で観るより 質感も良いし、重すぎもせず軽すぎもしない。
充電式単3電池4本で十分使えるようなので取り回しも良いです。

そして 気に入ったのがメモリーカードの扱い。
ボディ右側面にスロットが付いていて
メモリースディックDuoとミニSDカードの両対応☆
MP3データを普通に再生出来るので
メモリーカードが「カセットテープ感覚」で使えます。

もう256Mや512Mのメモリーカードはデジカメでの
使わなくなって休眠状態だったのですが
音楽データなら そこそこ入る。
再活用が出来る様になります☆

付属のアプリを使えば音楽データ管理が楽なのでしょうけど
うちはMacなので メモリーカードを直接Mac上で移動・管理します。
R50を直接 USBでMacにつないでデータのやり取りも出来るので
ほとんど問題はないです。・・いまのところ(笑)。
(直接接続と メモリーカード接続で画面表示がちょっと違うような気もする?)

音質的には まぁこんなモノ(笑)。
ひどくもないし それほどよくもない。
聴きやすいは聴きやすいです。


ただし、やはり「1号機」感はあるので
ボディのデザイン、つまみ類の配置や 液晶画面表示のデザイン
UI的にも今ひとつ「こなれていない」感じがします。

このジャンルは「21世紀のラジカセ」として 育っていって欲しいので
改良・発展・バリエーション展開をしてくれると良いなぁ☆
もう ペットネーム付けちゃって良いくらいです(笑)。


いろいろ使ってみて また レポートしたいと思ってます。
これ一台でなかなか楽しめそうなので
興味のある方、ラジオ番組を手軽に録っておきたい方、ソニーファンの方は
一台、どすか!?






nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

PCM-M10 その3 M2とMSD [ICレコーダー]

pcm-m10m2sd.jpg

海外販売を先行した(ような記事を読んだような) PCM-M10。
そのおかげか記録メディアが
メモリースティックマイクロ M2 と
マイクロSDカード の両方が本体にささります。

これってとても良いのではないかと思うのですが?

俯瞰で見ると もうSDカードは統一規格っぽいので
便利に安く使うなら 悔しいけど採用せざるを得ないでしょ。
でも 「動作推奨はM2」と言う事にしておけば
ソニーの面目もたつのではないかなぁ。

ひとまず amazonでTOSHIBA輸出向けの
マイクロSDカードを買って 入れてみました。
(安かったので(笑))
最初は「メモリーカードエラー」表示が出て
「あれ?やっちゃった?」と思ったのですが
差し直したら(向きは合っていたのに)認識。
抜き差しするとたまに そんな感じになりますが
認識すれば普通に使えています。
USBでMacに接続すると
本体メモリーとメモリーカードの二つのフォルダを
マウントします。別ドライブなのね。

しばらくしたら M2も買ってみようと思いますが
緊急使用を考えても マイクロSDカードが使えるのは
メリット大きいです!

で、思うのが PSP Go!
これも そのメモリーカードスロットルにすれば良かったのに(^^;)。
そうするとひとつ垣根が低くなるんじゃないかなぁ。

同じように サイバーショットも。
良い機種たくさんつくっているのに
いまいちシェアが上がらない原因はメモリースティックのせいだと
犯人捜しをしてしまいます。

ソニーのプライドもございましょうし
私個人もくやしいですが
ここはシェア確保のために この
「ツインカードドライブ」、検討してみてはどうでしょうか?


あ、もうひとつ提案☆
うまくやりやがってる(笑)「マイクロフォーサーズ」!
ソニーも コンパクト一眼用規格、どうでしょうか?
ただし!「マイクロαレンズ」で孤立するのではなく
デジタル一眼トップシェアを争う 少なくともどちらか一つと
共通規格を策定するのが得策かと☆
もう 各社交換レンズの規格が違うのはやめる方向でよろしく!

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

PCM-M10 その2 [ICレコーダー]

pcmm10-2.jpg

ぼちぼちで使ってます。
レコードやカセットテープ、エアチェックなど。
可愛いので 手元に置いて眺めてます(笑)。

やはり昔ながらの感覚で
「録音は録音機!」と言うのが肌に合っているためか(笑)
パソコンでリッピングするのより楽しいです♪
(やってることは同じなのに(笑))

録音自体の使い勝手も良く、手順もそれほど難しくない。
録音フォルダを選んで、録音モードを決めて、録音レベルを決めてスタート!
テープを入れて、テープタイプやドルビーのセレクトをして、録音レベルを決めて…と
同じような動作で出来ます。
つい昔の感覚でマニュアル録音の方が音が良いような気がして
レベル調整するのですが 液晶表示のメーターだとまだ感覚がつかめないですね。
まぁあとでパソコンで加工が出来ると思っちゃうので
そんなに神経質には調整しませんけど(笑)。

Macとの接続も特に問題なし。
双方向ともドラッグドロップで大丈夫です。
ただ Mac上で接続解除(イジェクト)して画面からアイコンが無くなっても
M10本体画面は接続中の表示になってます。
この状態でUSBを抜いても大丈夫ですが。
(ウォークマンXは「ぬくな!」と怒ったけど(笑))


寝かせて使う(平置き)のが基本のようですが(裏にちっちゃいゴム足付き)
画面が見にくいので iPod用のスタンドを使ってみました。(画像参照)
ちょうどamazonで安かった
SANWA SUPPLY PDA-STN2BK デスクトップスタンド ブラックです。
けっこう良い感じです☆


これで画面がカラー液晶で TC-K88 みたいだと
もっとわくわくしただろうなぁ(笑)。

nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

リニアPCMレコーダー PCM-M10 [ICレコーダー]

PCM-M10-1.jpg

新製品 PCM-M10を買いました!
生録魂、うづいてます(笑)

前からこのPCMレコーダーは欲しいなー、と思っていたのですが
さすがに PCM-D1 の20万円は出せないし、
その下の6万円の PCM-D50 でも良いかなーと思っていたところ
末っ子の M10が登場!
これで、いいや♪ と注文しました。

届いたばかりなので第一印象ですが、
「ソニーの録音機の魂」を持ってます、コイツは!(笑)。
すごく良い感じ☆

思ったより「ちっちゃい!」筐体ですが
ボタンの配置や操作性など まさに「いっつ あ そにー!」。
色も3色。ソニースタイル限定の白も 赤もどちらも良いと思ったのですが
無難に黒にしました(笑)。
この感じ、ラジカセ世代にはしっくり来ると思います。
最新なのにどこか懐かしい、ワクワクがある商品!


あとは 音質や実際のレスポンスなどですが
そこは また おいおい。

サンプルに96/24音源でギターソロの曲が入っていますが「しみる」曲です。
このM10だとヘッドホンで直接聞いても
ウォークマンX(や、iPod)のようなノイズは聞こえません。
これだけでも「ちゃんと音にこだわっている」感じがして
期待がもてますねー。

☆追記☆
なぜかヘッドホンの音量が小さいと「サー」というノイズはかすかに聞こえます。
マスキング効果ではなく(たぶん)、音量を上げると小さくなります。
この「サー」という音はポーズや停止後 約5秒でOFFになるように設定されているようです。
(ウォークマンXはずーっとなっている)
音声出力をラインにするとS/N比の関係か気にならないのが救いです。今のところ(笑)。


音楽やっている人なんかは このM10をウォークマン代わりに持ち歩くのも良いかも☆
そんな使い方もOKな大きさです☆


リニアPCMレコーダー  PCM-M10
ソニースタイル価格 29800円

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
ICレコーダー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。