So-net無料ブログ作成
検索選択
ソニーストア
アナログプレーヤー ブログトップ

カーボン・クラッド・ヘッドシェル SH-160 [アナログプレーヤー]

SH-160.JPG

ソニーの最高級ヘッドシェルです。
もちろん、当時の話ですが
この後にこのクラスのヘッドシェルが出たか
ちょっと記憶にありません・・・。
とにかく「高級品」です!(笑)

「ヘッドシェル」、略して「シェル」の説明をしないと
今の人は判らないのでしょうけど・・・
ーというか、説明しても判りづらいでしょうから(笑)
判らない人は 自分で調べてください(^^;)。
まぁ、簡単に言うと「カートリッジをアームに固定する部品」です。

その「固定部品」がなければ レコード針が使えないので
重要な美品ではあるのですが、正直 ここの「音への影響」は
良く判りませんでしたし、聴き比べも(それほど)しませんでした。
わたし的に重要なのは
デザイン、存在感」です!

で、この SH−160は みごとにストライク
欲しくて欲しくて、有り金はたいてやっと買いました!
だって、7500円ですよ!
ふつうのシェルは 1500円程度ですよ!
(ソニーでもこの下のSH-150Hは1400円、SH-135は1200円)
でも、貧乏中学生は ドキドキしながら買いました☆(笑)
まぁ、今風に考えると
3000円のマウスで用が足りるのも
15000円のマウスをデザインが気に入ったから買った!みたいな事か?
(それはそれで今の私もやりそうだな(笑))


その後、その時々のお気に入りのカートリッジをつけては
愛用していました。
今ついているのは DENON(デンオンと読め!(笑))の
103R・・・だと思う(笑)。
もう、なぜこれがついているのかも忘れるくらい使っていませんが(^^;)

「ソニーデザイン買い!」だった 逸品です。
まったく後悔は無いです、使っているだけで幸せなシェルでした♪


カーボン・クラッド・ヘッドシェル
SH-160
7500円 1976.6には発売中
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ステレオカートリッジ XL-15 [アナログプレーヤー]

XL-15.JPG

たぶん ソニーで一番売れたカートリッジかな?

MM型 カートリッジ  XL−15。

赤いボディがかなり目立っていました。
上位機 XL-35,XL-45がありましたが デザイン的にも若めな感じ。
後に お兄さんモデルの XL-25もでました(ボディの赤、黒色が逆)。

音は 明るめでカッチリしていて聴きやすい感じ。
浅くもなく、深くはない(笑)フツーの音。
良い意味で「ポップス」向きかな。

私のはたしか レコードプレーヤー
PS-X6についていたモノだったと思います。
上記のように「フツー」だったので
あまり使いませんでしたねー。
当時(中、高生)はもっと 音のカッチリした
オーディオテクニカの方が好きでしたから。

なので 持っているソニーのカートリッジはこれだけです。
コレクション的には XL-55も欲しいのですが(笑)。


MM型ステレオカートリッジ
XL-15
11000円(交換針 ND-15G  5500円) 1975.5には発売中
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
アナログプレーヤー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。