So-net無料ブログ作成
検索選択
ソニーストア
サイバーショット ブログトップ

サイバーショット DSC-HX5V [サイバーショット]

hx5a.jpg

先日、長崎旅行に行ってきました。
そのために(笑) デジカメを新調☆
サイバーショット DSC-HX5V です。

http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-HX5V/


あえて言いましょう!
これは完璧です☆

スチル画像もさることながら
手ぶれ補正も効くハイビジョン動画撮影もバッチリ☆
コンパクトボディで機動力も問題なし、
これ一台で普段撮りも旅行もOK!

hx5c.jpg

まぁ、気になる所と言えばバッテリーの持ちは若干悪い。
(DSC-H10と比較ですが)
あと パソコンとの接続するには付属のマルチ端子ケーブルのみ。
ミニUSBが使えると便利なのに。
それとマルチ端子接続中は本体のバッテリーを消耗するので
付けっぱなしだと知らないうちに電池切れになりますので注意(^^;)


サイバーショットの一般的には大きなネックだった
メモリーカードもSDカードにも対応したし(苦笑)
(最近はメモリースティックの方が安かったりするけどね)
こんなスゴイデジカメが 2万円台後半で手に入るようになったのですから
しかも日本製!(笑)

このクラスはこれで決まりだ!



nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サイバーショット DSC-WX1 [サイバーショット]

DSC-WX1.JPG

期待のニューデバイス 裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R」装備の
新型サイバーショット DCS-WX1 を買いました☆
そのファーストインプレッション、感想などを!

妻の人が黒猫を撮るのに「暗いよー」と言うので それに便乗(笑)。
DSC-TX1と迷いましたが ここは画質優先といままで使っていた
DSC-W80と同じような操作感の方が楽かな?と思い WX1にしました。
(TX1の方がデザインも良いし、カラフルだし、接写に強いんですが)


もう、いつものコンパクトデジカメのスタイル
これ系には少々飽きたのですが まぁ「普通」の方が売れるんでしょうね(^^;)。
少しでも新鮮味を出すため 我が家では初の「ゴールド」です☆一貫献上!(笑)

中身はW80よりかなり進化しているようですが、ちょっと使ってみて
「ちょっと速いな、ちょっと小さいな、ちょっと軽いな」とちょっとです(笑)。
インターフェイスも基本同じですが うまくまとめてあって
初心者にも使いやすくなっています。
うち的にありがたいのは バッテリーが「G」タイプなので
新規格の充電器が増えなかった事ですね(笑)。


DSCWX1_W80.JPG

では VS DSC-W80です!(ちょっとハンデがあるなー(笑))

暗いダンボール箱中の 黒猫ぴーしゅけを撮影!
液晶の視野角はずいぶん良くなっていますが、
モニター画面で見るぶんではそれほど画像に違いが見えなかったのですが
パソコンに転送してみたら ビックリ☆
(アップ画像は容量の関係で幅1200にリサイズしてます)


 ↓ これが エクスモアアールの実力だ☆
DSC00060.JPG

 ↓ こっちがいままでの(ちょっと昔の)CCD
DSC03944.JPG

あーもー 違いは歴然ですね!
もちろん GレンズやBIONZの効果もあるでしょうけど
「ノイズっぽいと言われていたCMOS」は過去のモノになりました。
ぜひ これは すべてのサイバーショットに搭載して欲しいですね!

さ、可愛い黒猫ちゃんをどんどんとってもらいましょう!(笑)


デジタルスチルカメラ サイバーショット DSC-WX1
ソニースタイル価格 39800円 2009.9.18発売(あれ?今日15日なのに(笑))

http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-WX1/
nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サイバーショット DSC-W80 [サイバーショット]

DSC-W80.JPG

ごくごく普通のサイバーショットのモデルです。

先のサイバーショットT1に不満が出てきたので
買いましたモデルでした。
(F505やαを持ち出すほどではない時用(笑))

当時 22000円くらいだったか
「あ、その程度で買えるんだ!なら それでいいや」と
言ったノリで買ったモノです。

ところがギッチョン!
意外に(?) 良い製品でした☆
スピードも画質もよく練られていて
値段を考えたらとてもアタリでした!
画素数なんか もうスナップには十分すぎです(笑)。
もちろん「スタミナ」いっぱいでバッテリーは良く保ちます!
HOMEボタン」がウザいとか言われましたが
しょっちゅう使うわけでもないので
全然気になりません。
(その後、MENUボタンに再統合されたようですが)

我が家の黒猫も良い感じで撮れますし、
大きさも手頃。
もう少し ボタンは大きいといいかも?

現在、妻の人がメインで使っています。
地味ですが 重宝している「ソニー」です♪
まぁこのクラスは年に2回くらいモデルチェンジがはいるので
印象には残りませんけどね(苦笑)


720万画素 サイバーショット DSC-W80
オープンプライス(発売当時3万円前後)
2007.4.20発売
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サイバーショット DSC-F505K [サイバーショット]

DSC-F505K.JPG

デジカメネタ 続けていきます。
その「α100」を買う前に愛用していたのが
この DSC−F505K。


一目惚れでした(笑)。

発売前のイベント(CEATECだったか?)で
お披露目されていて コンパニオンのおねぇさんに
説明を受けながら 触られてもらった時には もう魅了されてしまって
思わず「買います!」と宣言していました(笑)。


なんといっても デザインですね!
フィルムの呪縛から離れて せっかく自由にデザイン出来るのだから
デジカメはこうあるべき!という 私のイメージとピッタリでした☆
「レンズと一直線に並んでいないとダメだ」と文句を言う人もいましたが
そんなことは全然気になりませんでしたよ。

画質も当時最高クラスの211万画素(今となったらしょぼしょぼですが…)、
それより「画質はレンズによる」というのが実感出来たモデルです。
接写時のネコの毛 1本1本がハッキリクッキリ撮れました。
しいて言えば「ハッキリ過ぎ」て 柔らかさは控えめな感じです。


そんなんで 大変重宝して今でも気に入ったモデルです。
ただ 今回 引っ張り出して いじってみましたが
さすがに αに慣れてしまうと見劣りがしますね(^^;)。
とくに全般的に「遅い」し、ファインダーがないため
唯一頼りの液晶画面の能力が低いのがつらいです。
友人が プラモを接写するというので 貸そうかと思ってましたが
かえってストレスがたまりそうなのでやめます(^^;)。

値段的にも いまなら十分 デジタル一眼が買える価格帯。
まぁ 当時はまだデジカメは高くてでかい時代でしたけどね。
今の技術で このデザインコンセプトを復活させて欲しい物です。
(「カメラ」って結構保守的デザインの市場のようですが(苦笑))


メモリースティックデジタルカメラ
<サイバーショット>F505K
DSC-F505K
標準価格 125000円  1999.9発売
nice!(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サイバーショット DSC-T1 [サイバーショット]

DSC-T1.JPG

これは もう おなじみ「元祖薄型」サイバーショット
DSC-T1 です!

ここから薄型デジカメ「Tシリーズ」がスタートしました。

コレが出る1年以上前に ミノルタさんから このタイプのデジカメ
「DiMAGE X」が出て 「あ、良いな♪」と思ったものです。
私の周りでも二人ほど それを買っていました。
「こんなの ソニーから出ないかなぁ〜」と思っていたら
・・・ 出た!(笑)。
ちょうど 台湾に仕事で行くことになったので
かこつけて買いました!(いつものパターン(笑))
デジカメやビデオカメラは イベントの後押しがあると
思い切れますね(笑)。

とても良くできた製品です。
扱いも楽だし、当時としては反応も良い方でした☆
旅行先の台湾でも大活躍!
ジャケットの胸ポケットに入れて
使う時にサッと取り出し、カシャ☆
快適でした♪
あちらのスタッフにも
「あ!最新型ですね!良いですね!」と言われて
気分上々♪ 持っていって良かったです♪

まぁ のちにこのスライドカバー連動スイッチ
カバンの中でこすれたら開いて、電池が無くなるという
シリーズ一連の弱点を抱えることにはなるのですが、
今でもこの便利な機能は受け継がれているので
なんとかなっているのでしょう!
その後私は Tシリーズはかっていないので判りませんが(^^;)。

ちなみに 例のミノルタを買った友人たちからは
「バッテリーの持ちがとても悪くて 使えない!」という感想が(^^;)
その点、スタミナ仕様のサイバーショットで良かったです☆
今は そのミノルタのカメラの魂もソニーが受け継いでたりしていますね。
当時から提携とかあったのかな?とか思っちゃいます(笑)。

あ、一言追加すると
「サイバーショット」って なんてダサい名前なんだろう・・・と
当初は思っていましたが、 慣れました!(笑)


デジタルスチルカメラ サイバーショット
DSC-T1
発売当初価格 6万円前後 2003.11.23発売
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
サイバーショット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。