So-net無料ブログ作成
検索選択
ソニーストア
ベータ ブログトップ

ベータマックス&EDベータ [ベータ]

ソニーを語るうえで外せないのが「Betamax」!
そのさわりを少し。


betayamenai.JPG

今でも 半地下に作ったオーディオルームに降りる階段に
掲げてある この新聞広告。
べつに イヤミでもなんでもなくて
「がんばれ!ベータ」の気持ちで飾ってます☆


事実上「テープメディア」自体がもう「終わった」昨今になれば
ベータだ、VHSだなんて 歴史的のいちエピソードとしてしか
ないのですが 80年代当時はその「戦乱」の真っ直中で
もちろん「ベータ派」の私たち(同士が多数いた(笑))は
各社の製品動向に釘付けでした。
そう言う意味では楽しい時代でしたね。
(ベータネタの同人誌も作ってたし(笑))


私のベータの遍歴は
SL-J1
SL-HF300
SL-HF900MK2
EDV-9000
です。

友人の中では SL-HF77を持っているヤツが多かったですね。
オーディオ好きな連中(音響専門学校仲間)が多いので
ハイファイベータにはみんな飛びついたモノです。
(初期はいろいろハイファイノイズなどありましたが(苦笑))
そして、EDベータの登場でピークへ!
当時としては圧倒的な画質!高いテープでも結構買いました(笑)
(貧乏だが L-750EDを箱買いだ!(笑))
超アナログの良さは確かにありましたが
(トリックプレイはデジタルメモリーですが)
ここもデジタルビデオの登場で すっかり「良い時代の製品」に
なってしまいましたね。
(レーザーディスクを含めて(笑))


EDV-9000.JPG

EDV-9000は いまだにラックに収まり 通電してはいますが
ずいぶん長いこと再生ボタンを押していません(^^;)。
まぁ、
そこにあるだけで 気持ちが落ち着くのは(笑)
その存在じたいが大きいのだな・・・、と思います。


もし、家庭用ビデオ戦争に「ベータ」が勝っていたら?
ソニーのことだから ある程度の時期で新フォーマットに
移行して メディア進化を続けていたとは思いますが、
(そういう所はクールだよね(苦笑))
その後の盟主ビクターの落ちっぷりを見ていると
「勝ち戦」の後は それはそれで大変だったろうなぁと
しみじみ思いますねー。(^^;)

nice!(0) 
ベータ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。