So-net無料ブログ作成
ソニーストア
ソニー本 ブログトップ

ソニークロニクル2010 [ソニー本]

sc2010-1.jpg

予約しておいた ソニークロニクル2010 が届きました。

http://www.jp.sonystyle.com/10th/Chronicle2010/index.html

前回が 2006だから 4年ぶりの更新です。
そう、内容は主に追加商品の差分と 何ページかの新規特集。
基本的には(また)流用です。


で、まぁ その「ソニー愛」の薄さも そのままで悲しい(^^;)。

直っていません! とくに許せないのがここ!

sc2010-2.jpg

ソニーラジオファンなら常識中の常識ですね☆
(説明文もちょっと変だし)
誰も注意しなかったのかなぁ?私も自分のブログで書いただけだけど(^^;)
http://gosonygo.blog.so-net.ne.jp/2009-05-12

もう、お願いしますよ ソニーマガジンさん。

ソニーファンは 妻にソニー製品をからかわれると
本気でケンカするぐらい 一途なんですからね!(実話(笑))

nice!(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Sony Chronicle ソニークロニクル [ソニー本]

sonychro2002.JPG

ソニースタイルでポイントメンバー限定発売された
「Sony Chronicle 2006」の元になった本です。

発売は2002年。
発行は ソニー・マガジンズ。
価格は当時で 税込み 1980円。

おもな製品が項目別に紹介されていて、
コラムや限定品、デザインコンセプトなども出ていて
楽しい造りになっています。
価格で考えると かなりお得な感じ♪

まぁ、 ICF-5600の説明に「ICF-5500A」と書いてあったり
微妙に「愛」の浅いところもありますが(苦笑)、
そこは「愛をもって」間違い探しで楽しみましょう(^^;)。

タグ:ソニー本
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SONY DESIGN [ソニー本]

sd01.JPG

1992年に朝日ソノラマから出版された
タイトルどおり「ソニーデザイン」の本。

sd03.JPG

黎明期からの主なソニー製品の写真と解説、
芸術品としてとらえた「見開き写真」などで構成されている。
私などには身震いするほど感動的な本だ(笑)。


sd04.JPG

この本、ぐうぜん出版当時 津田沼のパルコにあった本屋さんで
見かけて鳥肌が立つほど興奮したのだが、
価格を見て 愕然!


SD19500.jpg

「19,500円」!!!!!


PGアストレイ レッドフレームより高い!!(笑)
まさに「高嶺の花」!!

sd05.JPG

かけだしのイラストレーターの当時の私には
そんな本が買えるほどの余裕はまったくなくて
(仕事で東京に出ても 一つ前の駅で降りて歩いたりして節約中(笑))
泣く泣く諦めたのだが その思いはつのるばかり。

sd06.JPG

その後、少しは余裕が出来てきて 探したのだがすでに絶版。
古本屋なども探したけど手に入らず・・・
そんなこんなで ネットが普及した 数年前
「探しています」系のサイトにオファーを出したら
運良く譲ってくれる方がいて ようやく手に入れることが出来た。
これも宝物です!

sd07.JPG

開いてみると そのころの名機たちと再会することが出来る
夢の本だ♪
数年前に同じコンセプトの本が出て それはそれでうれしかったけど
この本ほどインパクトは無かったなぁ。(値段的にも(笑))

sd08.JPG

「いつか 自分のモノに!」と がんばったものです。
これは「恋」だな♪(笑)


タグ: デザイン
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
ソニー本 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。