So-net無料ブログ作成
検索選択
ソニーストア
カセット ブログトップ

ステレオプレスマン TCS-300 [カセット]

tcs300.jpg

どうも ソニーの看板商品「ウォークマン」とは
なぜかあまり縁がないようで
ヒットしたウォークマンたちはことごとくスルーしてます(笑)。

高校の時、ファーストウォークマン TPS-L2 が発売されたのですが
その頃からの親しい友人は その発売情報を知った時に
「これだよ!」と 発売してすぐに購入!
なので彼は「GAYS & DOLLS」(だっけ?)の
ファーストロットモデル(初期生産3万台)を持ってます。

それを見た私も「あ、そういうの(外で音楽を聴くの)いいな」
と思い 結局買ったのは
「ステレオプレスマン TCS-300」でした。

「だって 録音出来た方が楽しいじゃないですかぁ!」(笑)

ナマロクやっていたせいもあったのか
そんな風に思っていました。
なんかただテープを再生するだけって「足りない気がして」(^^;)。

おかげでデカい、重い!

結局、その後 やはり持ち歩いてテープを聴くだけには
不便になって もっと小さいウォークマンも買うことになりました。
・・・録音機能付きのね(笑)。


そんなこんなで 今でもウォークマンとは縁が薄くて
「iPod」派です(^^;)。


ステレオカセットコーダー STEREO PRESSMAN
TCS-300 ¥39000  1980.6頃発売
nice!(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

TC-1210「ワン・レコ」 [カセット]

tc1210.JPG

ソニーデザイン」 その素晴らしい数々の名機たち。

ナンバーワンはどれか?」と言われると それこそ人それぞれだし
私だって甲乙つけがたい(というか好きなデザインはたくさんあるし(笑))。

わたし的 ソニーグッドデザインの中のひとつが この
 TC−1210 ペットネーム「ワン・レコ」 。

見てのとおり 非常にシンプルコンパクトカセットレコーダー。
(ソニー的には「カセットコーダー」)
そのシンプルな機能を 簡潔に使いやすく そして可愛らしくまとめている。
「ワン・レコ」の名前は「ボタンひとつで録音」出来るということ。
当時は「録音」と「再生」の二つのボタンを押さなければならなかったのです。

「誰でも迷わず簡単に使える」
これは ひとつの究極だと思う。

とくに見事なのは ハンドル部を本体の一部としてデザインされている部分。
使い勝手としては 普通のスイング式取っ手の方が良いのかも知れないが
この「ヒステリシス曲線」にも似たカーブがとってもキュート

こんなにもシンプルで美しい製品、さすが「ソニー」!!


TC-1210 13800円(ただのカセットとしては高いね(笑))
赤、白、黄 の3色。 1977年2月には発売中。


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
カセット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。