So-net無料ブログ作成
ソニーストア

アクティブサブウーファー SA-W3000 [スピーカー]

ーというわけで、スーパーウーファーを買い換えました。

saw30004.jpg


ソニーの アクティブサブウーファー SA-W3000。
http://www.sony.jp/audio/products/SA-W3000/

はじめ、シアター用のサラウンドスピーカーシステムが
JBLなので ES150PCHあたりにしようと思ったのですが、
ちょいお高め(ーと言うほどではないですが(笑))、
FOSTEXもいいかなとか思いながら「ソニーはどうだっけ?」と検索かけたら
このSA-W3000がヒットしました。

なにせ「安い!」(笑) 売価は2万円程度!

SL-10にコンバートするために
FOSTEXの20cmウーファーユニットを買ったとしても
15000円位するし・・・「だったら まぁ良いか!」と
気分も軽くなり(笑) 購入することにしました。


ソニーストアで注文して、すぐ届きました。

saw30001.jpg

ある程度の大きさをイメージしていたので
それほど巨大には感じません。重量も重いけどそれほどではない。
(SS-AR2が2個、届いた前例があるので(笑))

saw30003.jpg

パッと見、木の立方体に大きなスピーカーネット。
ネットは簡単に外れて 中から立派なコーンが☆
この辺の造りは わりとしっかりしています。
けっこうカッコ良いです!!

saw30002.jpg

で、「やすぶしん」とさんざん言われているリア(笑)。
なるほどー、これはちょっと悲しいなぁー(^^;)。
昔のテレビの後ろみたいな感じです(笑)。
この価格で作るにはこういうコストカットになっちゃうんだなぁ…。
ま、しゃぁないな(笑)。


で、ひとまずセッティングして 例の「D.C.A.C.」でセットアップ。
鳴らし始めですが 良く鳴っています♪
SL-10よりも とても自然で 全体のバランスが良い!
脅かすような音ではなく 空間を演出するような重低音です。

映画の面白さが増した感じ!!
これは 良い☆☆☆
良い買い物しました(^^)。


ちなみに スピーカーボードとして この前 IKEAで見かけた
「まな板」を使ってみました☆
硬質だし、木目が縦方向なのもいい感じ、そしてサイズピッタリ♪
床との間にはフェルトパッドを入れてあります。
細かいチューニングはこれからやろうと思います。

ikeaita.jpg

店頭で買う時には 少々バラツキがあったので
ぐらつきのないモノを選ぶように☆
ーって、これをオーディオボードに買う人はいないか(^^;)

http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/50191945


あ、ついでにセンタースピーカーも交換してみました。
買ったまま遊んでいた パイオニアPE-101Aです。
JBLのセンタースピーカーA25Cは口径が小さいせいか物足りなさを感じていたので、
・・・とくにアニメを観ている時に感じました(笑)
(聴き慣れた「劇場版 機動戦士ガンダム00」が決定打☆(笑))

centerpio.jpg

PE-101Aをシリーズでつないでセッティング。
足下はお気に入りのコイズミ無線コーリアン中インシュレーターで。

こちらも良い感じです!
このスピーカー、わりとナローレンジですが(笑)
人の声はそこそこ上手く再生するので 意外にむいているかも知れません。
本当は1つのBOXに入れるのが良いのでしょうけど、
せっかく専用エンクロージャーも買ったので コレで良し!(笑)。

avroom1101b.jpg



さ、次の目標は ハイビジョン対応プロジェクターの導入ですが
次の連載が決まらないと 胸を張って買えないので・・・(^^;)。
メーカーはソニーなので 高いのか安いのか 2択です。
とても高いのは 無理です(笑)。






nice!(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スーパーウーファー修理・・・失敗 [スピーカー]

onkyods10.jpg

ONKYO スーパーウーファーSLー10

長い事、使って来ましたが
(いつも使っていたわけではないですが)
とうとう壊れました。


onkyosprip.jpg

今年になって 友人が遊びに来て一緒に映画を観たのですが
「どうも 低音に歪みが混じるなぁ・・・」と気づき、
ひっくり返してエンクロージャーのネジを外し
ユニットを確認すると エッジの一部が裂けていました。
いわゆる経年変化でのウレタンエッジ劣化です。
(おまけにセンターキャップがなぜか凹んでいた…)

この SL-10、まだ千葉市街のセントラルプラザに
第一家庭電器オーディオセンター「DAC」があった時、
店頭展示処分品で購入した物です。
(ひょっとするとこの時にもう凹んでいた?疑惑(^^;))

発売が 1989.7なので 1,2年は経っていたと思います。
なので もう20年物ですね(笑)。

作りはしっかりしていて、基本合板の木製。
20cmウーファーユニット使用の
ロングポート・バスレフのような造りです。
音を出してチェックしてみると もの凄いダンプ幅。
もともとオーディオ用だし デジタルサラウンドの
重低音のレスポンスに悲鳴を上げたのかも知れません(^^;)。


基本、サラウンド用のウーファーに
「買い換え時期だなぁ」とは思ったのですが
どうせならダメもとで リペアしてみる事に。


sw_syuri02.jpg

ネットで調べたら 洗車用のセーム皮を使っている人がいたので
エッジを剥がし、Gボンドで貼り替えてみました。


onkyosprip2.jpg


結果、・・・・任務失敗!(笑)。

ちゃんと音は出るのですが 皮が柔らかすぎて
振動リミットまでコーンが振れ 音が濁ってしまいました。
普通に小音量で使う分には なんとか大丈夫ですが
シネマサラウンドのように いきなりピークの
重低音が入ると やはり悲鳴を上げてしまいます。

FOSTEXあたりのユニットと交換する事も考えましたが、
ひとまず 現役引退してもらう事にしました〜。

20年 ありがとう! おつかれさまでした(^^;)。


追記1;
初めてネジを回して本体分解をしてみたのですが
各部のネジがほとんどゆるんでいました。
「ユニットの固定ネジは毎年締めましょう」と
書いているオーディオ本を読んだ事はありますが
(なかなか音が変わるのが恐くてやりませんが(^^;))
20年重低音で振動しているとユルユルになるのを実感しました。

追記2:
エッジを張り替えたあとで 検索をかけたのですが
このSL−10に使える ウレタンエッジも購入する事が出来るようです。
先に知ってたら注文したかも(笑)。
あと、洗車用のセーム皮は質が悪いので使わない方が良いとの意見も。
たしかにそうかも知れません。
修理は自分の愛着度に応じて、自己責任でやりましょう!


ーーーで、新スーパーウーファー登場編につづく☆

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

マルチチャンネルインテグレートアンプ STR-DH710 [サラウンド]

昨年、仕事場で使っていたBDレコーダー BDZ-RX55に新調したを後
それまで使っていた BDZ-X90を修理してオーディオルームに移動。

そうなると10年物のサラウンドアンプが
最新のBD規格デジタルサラウンドに対応していない。
かなりさみしいので(笑) サラウンドアンプも買い換えました。

本当は5000番台が欲しいのですが
(その時はまだ5500だった)
「ひとまず」という感じで 新型の安いのにしました。

710a.jpg

STR-DH710 です。
http://www.sony.jp/audio/products/STR-DH710/


基本的な事は十分機能していて この価格。
ソニーの低価格帯のサラウンドシステムは
とてもコストパフォーマンスが高いです。

ーということは どこかでコストカットされているわけですが
高価格モデルに比べると なんとなーく作りが安いですね(笑)。
ボリュームツマミを触った時のチープ感はすぐに判ります。

でも、音はそこそこしっかりしていて まずは十分です。
ソニーっぽい 明るめで元気があって輪郭のハッキリした音♪
聞き取りやすく、定位もハッキリしています!
S/Nが少々良くないので 接続機器によっては
無音部で ヒスノイズっぽい「サーー」という音がでます。
これは BDレコーダー側のノイズが原因かも知れませんが、
映画が始まれば全然気にならないです。
(ーっていうか、プロジェクターのファン音の方が圧倒的にうるさい!(笑))

surmic.jpg

それに「自動音場補正機能「D.C.A.C.」」がもの凄く便利!!
初心者向け製品だからこそ重要な機能だと思います。
付属のマイクを試聴位置に置いて(私はカメラの三脚を使用)
リモコンでチェックコマンドを押すだけで
「ピポピポ、ブンブン」と勝手にバランスを取ってくれます。
これだけでバッチリ、映画のサラウンドに没頭出来ます☆
もちろん、プリセット出来て、細かい好みなどは調整可能です。
これはホントに便利♪


前にも書きましたが使っていた ONKYO TX-DS898(N)の
操作性がもの凄く悪く、説明書も初期のパソコンのように不親切だったので
このソニー製は 空が晴れたように 快適な感じです(笑)。

ホームシアター構築の第一歩としては もちろん、
こんな価格で買えちゃうのだから(下記リンクバナー参照(笑))
あまりデジタルサラウンドを使わないなぁ・・と言う人も
思い切っちゃって良いと思います(^^)
手持ちのスピーカーがあれば、その「D.C.A.C.」で
音場を理想近く設定してくれますから 心配ない!

まぁー、デザインには不満がありますけどね、ガマン!(苦笑)




nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年もぼちぼち買います(笑) [お知らせ]

更新が滞ってますが あいかわらずの日々です。

CES11の発表もあり(HX5Vの後継機も発表になり(^^;))
今年もAV業界が楽しみです♪

昨年、予想した 3Dサイバーショットは出ませんでしたが
ブロギー3Dはまもなく登場しそうですね。

裸眼3Dブラビアも 今年後半には出るのでは?
ただ、ソニーもまだ試行錯誤している感じ。
東芝への後出しジャンケンになるので勝たないと意味ないですからね。
(ナナオのバックライトに指向性を持たせる方法もアリだと思う)

3Dグラストロン(?)はデザインがとても良いので
出たら値段と相談で買うかも(笑)。
出来ればフルハイビジョンスペックが欲しいですが
有機ELなら「見た目高解像度」なので良いのかも知れません。


我が家のプロジェクターもハイビジョンにしたい!
VW90ESが良いけど 価格的にHW20になるかなぁ。

秋頃 AVアンプは買い換えました。
ひとまずHDサラウンド対応ならば、と お安い STR-DH710に☆
コストパフォーマンスはメチャクチャ良いです!
これでデザインがもっと良ければねー(笑)


ぼちぼち ソニーさんもクラウドHDミュージックを開始して
ネットワークプレーヤーを出して欲しいンですが。
キュリオシティ、日本でもやるのかな?

ーと、激動の2011年 年末にはどうなっているのか?
楽しみです!!


タグ:ご挨拶
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。