So-net無料ブログ作成
検索選択
ソニーストア

ソニーテープ と AIBO [ソニー生活]

aibotape.jpg

古いデジカメのデータを整理していたら
10年ちょい前に 友人が AIBOを連れて遊びに来た時の
画像が出てきました。

面白がって部屋にあったソニーテープと記念撮影したモノです(笑)。

なんのフォーマットのテープか分かるのは基本ですね!(笑)
AIBOが押さえているモノが一般的には一番むずかしい?
うちに来た20代のアシスタントさんは
「むかしのビデオテープですか?」と言いました(^^;)。

nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

メモリースティック マイクロ [記録メディア]

mm2-1.jpg

メモリースティック マイクロ「M2」を買ってみました☆
(MS-A4GDP ソニースタイル価格 2980円(今なら10%OFFキャンペーン中))

PCMーM10用に と、いずれは PSPGoにつかうかな?


mm2-2.jpg

サイズは マイクロSDとほぼ同サイズ。
M2の方がスクエアな感じです。
M10では当然なのですが1発認識!
マイクロSDの時みたいな手間取りは無かったです。


mm2-3.jpg

対応表をみると α100には未対応となっていますが
2段アダプタ(M2→Duo→コンパクトフラッシュ)を使ったら
ひとまず使えました。
こんな使い方は推奨はしないでしょうから使う場合は自己責任ですね(^^;)

表記は MADE IN TAIWAN となってます。
M10は中国、α100はマレーシア製なのでアジアンパワー集結ですね(笑)。



nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ラジオカセットCF-1150「pro1150」 [ラジカセ]

CF-1150.jpg

約35年前のラジオカセット
CF-1150  「pro1150」の名前でも呼ばれます。

「pro」ネームでは 「pro1900」が有名ですが
その下位機種にあたり 機能制限はありますが
コンパクトボディはとても魅力的でした。

個人的には私の初ラジカセ CF-1500と同程度の機能を持ち
小型化されたモデルなので かなり好感をもっていました。
小型のソニー機種は それだけで魅力的でしたから☆

CF-1150はショルダーベルトを取り付けるタイプですが
要望があったのか キャリングハンドルタイプの
CF-1160が追加されました。
確かに小さいけど 2.1kgは見た目よりズッシリ来ます。
今考えるとポータブル機器にACトランス内蔵するのは
重くするだけですね(^^;)。
ACアダプタみたいに邪魔くさくはなくてよいのですけどね。


ラジオカセット CF-1150
1975年5月には発売中。 ¥39800(ケース・ベルト付き)
色は 黒と銀。
タグ:ラジカセ
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

PS3専用地デジチューナーキット torne [プレイステーション]

年が明けて今年の新製品が続々発表になってますね。
サイバーショット、ハンディカム、ブロギー、ブラビア…
そんな中でもいろんな意味でちょっと気になるのが
“torne”(トルネ)。
PS3につないで地デジを録画出来るキットです。

前からそんな動きがあったし(ヨーロッパでは既発売?)
「ようやく」という感じと 「今さら」という感じ。
そういうのは「ブルーレイ」に任せておけば良いじゃん☆

・・・だったのですが、
このレポートを見て がぜん関心が出てきました!
http://www.phileweb.com/news/d-av/201001/21/25173.html

これは あの「PSX」のレスポンスが再び味わえるのでは!?

一般的に テレビ録画出来るPS2「PSX」は「ダメ機」の
レッテルを貼られているようですが
私は 一級の「アナログ番組レコーダー」だと思ってます。
あの操作性、レスポンスは 他に類を見ません!
細かい機能や性能は最新型の機種の方が良くて当たり前ですが、
プレステのコントローラーでサクサク動く使い勝手の良さは
今の ブルーレイレコーダーは足下にも及ばないです。

そんな 直感的でキビキビ動くレコーダーなら 「欲しいかも!」(笑)。

ただ 懸念としては トルネを基本にしてシステムが作られるので
「PS3フォーマット録画番組」を構築するということ。
DVDでもブルーレイでもない 新しいフォーマットが増えるってことですよね。
これで録画した番組は 現状 未来永劫「PS3&torne」が無いと
再生出来ないって事になるのかもしれない・・・。
後で 外付けブルーレイへの録画機能ってでるのかなぁ…無さそうか(^^;)。

まぁ 家庭用ビデオレコーダーの基本である
「タイムシフトマシーン」として考えるのならかなり最強だし、
プラス 1万円 プラス 安いUSB接続HDDをそろえれば
かなり楽しめそうではあります。


ps3desk1.jpg

もう一つのネックは うちの初代PS3の冷却ファンの「爆音」(笑)。
今は仕事机から離して置いて わざわざ壁を隔てて音を遠ざけ
PCモニター(ナナオ HD2451W HDMI入力)につないであるのですが
ブラビアにつなぐとなると 置き場所を変えないといけないかもなぁ。

これは 新型PS3を買えってこと?
もう少し減価償却させて欲しいンだけどなぁ(^^;)。


torneサイト
http://www.jp.playstation.com/ps3/torne/

タグ:PS3 ビデオ
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

続・アイソレーショントランス [オーディオアクセサリー]

昨年末、ノグチトランスの PMC-540EZを購入。
(その時のブログ→http://gosonygo.blog.so-net.ne.jp/2009-12-28

エージングもボチボチ良いかな〜といじっていますが
印象は・・・

あまり変わりませんねー(笑)。


このトランスを通した場合、好きな傾向
● 解像度が上がる ー ひとつひとつの音の存在感が増す
● 立体的になる  ー 前後の間隔、奥行き感なども出る
● 上品な感じ   ー 音の熟成度が上がる感じ。まろやか。

好きではない傾向
● キレがなくなる ー とにかく全部音が丸くなる。極端に言うとこもった感じ。

う〜〜〜ん・・・ 両立するととても良いのだけどな〜(^^;)
キレがあって、解像度が上がる方向に行けば 申し分ないのだが。

昔に比べて ジャンジャカした下品な音は趣味ではなくなったんだけど
まだ 全部が まろやか〜になっちゃうと ベールにつつまれた感じで
聴いていてスッキリしないのです。
導入前の XA5400ES+SD05+AR2 に満足しちゃっていたからかも。

デッキ、アンプ どっちをトランスに通しても同じ傾向。
どちらかというと アンプの方が影響を受けやすい・・・気がする。
もしかすると アイソレーショントランスというよりも
電源ボックスとして 音に影響しているのかもしれないけど、
電源ボックスって試した事がないので なんとも言えません。
(それはそれで 試してみたいけど)
トランスからのびている「くにゃくにゃした」電源ケーブルの影響かも
しれないし・・・。


あれこれ考えて 今は 「無し」にしてます(笑)。
奥が深いなー、いちど踏み込むと心の持って行き様が難しいぞ(^^;)。


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ソニー、SDカード参入 [ソニー情報]

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100107_sony_sd/

日本国内でも展開するのかな?
最近のVAIOだとSD&MSのダブル対応みたいだし
サイバーショットもそうなれば
(αはそうなってるしね)
自社製品のためにも「ソニーメディア」をそろえるのは
当然と言えば当然。
便利だけど 若干「負けた感」があって 実はちょっとさみしかったり(^^;)。
まぁ VHSの時にくらべりゃあビクともしないけど!(笑)

実際は まさに「品揃えしました」的な感じがしますね。
だって マイナーブランドのSDカードなら実売半額だもの(^^;)。
2,3日前にも近所のミスター・マックス
pqiのマイクロSDを1500円程度で買ったし(M10サブ用に)
商売的には旨味がないよねー(苦笑)

nice!(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ネットワークウォークマン NWD-W202 [ウォークマン]

2010年 あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

で、話は 半日くらいさかのぼりまして
12/31の夕方・・・。

昔っから 大晦日に「何か買う!」というのが
私の楽しみだったりして、今年は何を買おうかな、と
近所の電気屋さんへ。

そういえば 今日(12/31)は「'00」ディケイドのラストの日。
そりゃあもう 記念の「ソニー」を、と。
かといって あまりでかい物を衝動買いしても妻の人に文句を言われるし(^^;)
かといって 電池やテープじゃなぁ・・と店内を物色。
(21世紀最後の日は ソニーのリモコンを買いましたが(笑))

ラジオやヘッドホンにしようかとも思いましたが 最近買ったし(笑)。
で、結局 売り出し特価で出ていたネットワークウォークマン
NWD-W202 にしました。

NWD-W202_1.jpg


前から、気になっていたモノでもあったし
実用として毎日使うかと言えば、私の環境だとそれほど使わないかも(^^;)。
どちらかと言うと コンセプトと商品力、価格のバランスが良い
「ソニーっぽい」製品で 「押さえる品」かな、と。


NWD-W202_2.JPG

まだ、開封 試用中ですが 印象は良いです☆
マグネットで左右のユニットが「コトッ」とくっつくのが小気味よい♪
充電中の中央ライトのライトパープルな点滅もこだわりを感じます。

カラーは4色あって ちょっと迷いましたが
ディテールがつかみやすい ホワイトにしました。
キレイで良いですが、毎日持ち出す人だと汚れがめだつのかな?

音は まぁ 普通?(笑)
こういう製品だと聞きやすさが重視されますね。
ドラッグ&ドロップ」対応なのでMacでもひとまず使用可。
ヘッドホンを交換して楽しむ事は出来ないので
手軽さ、使いやすさがよければ それで勝ちです!
実際 耳への装着も楽ですし 持ち運びにも良い感じ。
「あ!ヘッドホン忘れた!」が無い分、ストレスは少なそうですね(笑)。


ひとまず、そんな感じで 新年がはじまりました。
今年も楽しい「ソニー」との出会いがありますように☆


メモリータイプ ウォークマン(カタログ表記)
Wシリーズ NWD-W202
オープン価格 ソニースタイル価格(10.1.1時点) 7980円



nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。